マーニー ネタバレ感想

どうも、エオルゼア廃人のおーみです、こんにちは。
2キャラで遊び始めたらますます楽しくなってきて完全にお絵描きの楽しさを凌駕しております。
どこまで行ってしまうのか自分。


さてそんな私ですが映画を観てきました。ジブリの最新作、「思い出のマーニー」です。
まあなんというか、30分に1回は涙があふれてきました。
観に行って本当に良かったです。私、米林監督の映画と相性いいのかもな。アリエッティもそうだし。


例によってあふれ出る想いと感想をここでぶちまけたいと思います。
ネタバレ有りなのでご注意くださいませ。







★★★★★★★★★★★★★★★★★★
まず最初にですね。

予告がメディアに流れ始めた頃、あのゆりゆりしい雰囲気に心がざわついたのと、あの二人をシンジ君とカヲル君にダブらせてざわついているTLを見て更にざわざわしてました。
わかるよ。
あの子たちがあの子たちに見えちゃう気持ちはすごくわかります。
でも自分はそう言われるまでただ「ジブリの可愛い女の子たちの百合…?///」とだけ感じていたので、シンカヲシンの先入観はいらなかったな…と、正直思いました(´`;)

ツイッタやってる限り、こういういらない情報って流れてきちゃうことはよくわかっているのですが。

「35(53)に見えた」ってツイートした皆さんを責めているわけではないです。
そこはほんとごめんなさい。違うんです。
いろんな見え方があっていいし、否定もしないし、むしろ「確かに…」て思いました。
でもその「確かに…」て思っちゃった自分にガッカリしたというか(苦笑)
ジブリのあのピュアな世界にそういう気持ちを抱いてしまった自分がちょっと許せなかった、というか。

そんな感じです。

自分にとってのジブリは聖域なんだな…、と改めて知りました^^;



あ、でも。
コクリコの生徒会長と風間くんの掛け算はありだな…

…… 



前置きが長くなりました。

マーニー、映画が始まってタイトルが表示されるまでですでに1回泣けてしまったのは何なのか。。
音楽の影響は大きいと思うんですが、なんだろう、あの心を閉ざしてる杏奈の世界観が、いろんな感情を思い出させるからでしょうか。
たぶん、思春期にはよくある感じの。自分の世界に閉じこもってる感じ。
誰も信じられない感じ。
自分は杏奈ほどではないけれど、ああいう想いがなかったわけでもないから。
この世界には魔法の輪があって、輪の内側の人と外側の人がいて。私も自分は外側だと思っていたから。
でも、同じ外側にいた友達がいたから平気だった(笑)
あ、それだと「外側」ではなくなるのかしら。

まあいいや。

とにかく観ている間に謎の涙を何度も流してしまう映画でした。
あーなんでこんな泣けてくるんだろ、って思いながら観てた。
クライマックスの、マーニーの真実が明かされたときに泣けるのは理由がわかる気がしますけども。
あの、よくわからないけど泣けるって感覚を、誰かと話し合ってみたいです。

マーニーは結局、杏奈のおばあちゃんだったわけですが、単に「霊」ってだけですませたくないよなー、と個人的には思ってまして。
12歳でそういう現象があるのか知らないけど「イマジナリーコンパニオン」でもあるんじゃないかなって。

あーでも逆なのかなあ。
イマジナリーコンパニオンだと思ってたら霊だった、てことなのかな。
子どもの頃の杏奈が抱きしめてるブロンド髪のお人形、あの子がマーニーだ!て思ったもん…
だって後ろ姿そっくりじゃん。。

マーニーがおばあちゃんって分かったときに、自分もおばあちゃんに会いたくなってしまいました。
父方も母方も亡くなっていますが。
自分が子供のときに、あんなふうに子供の頃のおばあちゃんに会ったら、仲良くなれたかなあ?
とか考えたりして。
父方の祖母は私と同じで自費出版とかしちゃう人だったので(俳句ですが)きっと仲良くなれた気がする(笑)
家庭よりも趣味に生きてる人だった。
母方は「優しいばあちゃん」というイメージだけで、一人の人間としてどんな個性の人だったか知らないままなので、ちょっと想像できない。

それにしてもああいう年頃の女の子同士って、本当にべたべた仲良しこよししますよね…
自分も小学〜中学はそうだったなー、とか思い出して。
大人から見てると微笑ましいと同時にちょっと照れてしまう(笑)
でもちょっと羨ましくもある。
大人になってしまうとどんなに大好きな友達でも、ハグとか握手すら気恥ずかしいもの(*´-`)

…照れるけど、するのは嬉しいんだからね!///

なんで日本人はそういうの恥ずかしがっちゃうのかなー外国人とかすごいハグハグするのになー
大人だってハグしたいよねぇ。

というわけで、私のリア友の皆さんは私に会ったらハグしてください。(何)
照れますが嬉しいのでよろしくお願いします。


自分からしろよ、ってことですが。


そもそもマーニーの感想文じゃなかったのか。


家族とか友達とか、大好きな人達のことをたくさん思い出させてくれる映画でした(^^)
ということで!

おすすめ。です。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

webclap

本館用

エヴァ用
web*clap

pixiv

pixiv

links

selected entries

categories

archives

profile

others

search this site.

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM